変化には慣れるものなのだよ?

今週は結構激務だったこともあり、早めに仕事を終えて19時半には帰宅。

帰り着くと子供達がクレヨンしんちゃんを見てまして、声が変わっていると。

長男「なんか違和感~」

私「ドラえもんのときだってそうだったよ」

妻「私と同じこと言ってる~」

私「でも、すぐ慣れたよな?」

長男「え~」

変わらないなんてことは基本ないものですからねぇ、人間がやってることですから。

確かに声の質は変わったかもしれませんが、独特の間とかそういうのはしっかり受け継いでるように聞こえましたし、声優ってすげぇなぁって素直に思ったけどなぁ。

以上

背筋が寒くなる出来事

今日は朝から背筋が寒くなること2連続。

まずは、朝の満員電車で・・・

誰か「ぼくは だいじょうぶです ぼくは だいじょうぶです ぼくは・・・」

と周囲に聞こえるレベルの声量でロボットのように繰り返している人が近くにいたこと。

いやね、精神的にヤヴァイ人だと思うじゃん。

急に「ぼぼぼくくくわわわぁぁぁぁぁぁ!」とか言ってナイフ振り回しかねないじゃない。

結局、何事もなく駅に着けましたが。

で、次が駅から地上にあがって、交差点のところ。

対角線側のところで、髪を振り乱しながらすっごいがなり声で叫んでるスーツの女性発見。

むっちゃ切れてる。むっちゃ切れてる。でも切れてる相手がどこにもいない。

これも怖い。

信号が変わったと同時に静かになり、横断歩道を渡るその人。

私の進行方向だったので、怖かったから迂回して会社へ。

なんていうかな。

本当日本ってストレスMAX社会よね。

以上

無理を我慢する必要はない

人は分かり合える!

なんて、よく漫画やらで聞く言葉なのですが、そもそも無理に分かり合う必要はないと思うのですよねー。

分かり合える人とは自然と分かり合えるものだと思うのですよ。

それ以外は許容できるか否か。

だから、生理的に無理だとかどうしても無理なものはしょうがないものなのです。

いえね、今日から毎週水曜夜にテニススクールの時間を変えたのですよ。

そのクラスに、話したこともないけれども、何も起こったわけではないけど、ラリーを1回しただけで「こいつ、整理的にダメだ」って本能的に拒否しちゃった相手がいるのです。

一挙一動がどうにも嫌。

顔の造形がどうとかはどうでもいいのですが、どうしても目が嫌。

・・・そういうの、あるよね?

以上

怖い話系、好きじゃない

土曜に映っちゃった大賞?とかいう番組があったようで、我が家ではビデオに録画されていました。

ようは怖い話系の番組なのですが、私あれ好きじゃないのですよねぇ。

ところが妻も長男も長女も好きなのですよ、あれ。

次男も上二人に毒されてみたがる・・・けど、途中から怖いって言ってびびり始めるのですが。

三男は鼻っからびびって見ない。

そして私は・・・鼻っから見ません、ほんと嫌だからね!

でもさ、我が家からすればアウェーなわけで。

三男と一緒に寝室に対比してごろごろ。

・・・そういや結局今日もゲーム全然できなかったな。

以上

か、身体が死む・・・

今日は朝から2時間テニスして、午後から子供達とお出かけし、夜にまたテニス。

テニス終わって1時間くらいは何も異常もなかったのですが、それ以降ね。

身体の色々なところからだるさと痛みが!

思った以上に身体が疲れきってたみたいです。

明日のテニスはやめておこうかなぁ。

以上
前のページ
次のページ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
自己紹介
リアルが忙しいため、日記はリアルが大半を占めますが、ゲーム関連も充実させていくことが目標です。 魂と睡眠削って、遊びます

千輝

  • Author:千輝
  • 千輝で、かずきと読みます。
    仕事と家庭を両立させつつ、ゲームもかなりプレイ!
    実際は携帯ゲーム機がメイン。
    オンゲはPSO2とRO。
    PSO2:Ship1(フェオ)
    RO:Trudr



最新の日記
カテゴリー別
頂いたコメント(有難う♪
昔の日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
アルカナツール
購入予定ゲーム
購入を予定している、かつサイトにバナーがあったゲームを載せています♪
PSO2_145x350_応援バナー01
モンハン関連情報
ガストゲームズサポーターズ

ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ!

リンクについて

当Blogはリンクフリーです。
が、一言頂けると、管理人が㌧でもなく喜びます。
バナーはお持ち帰りの上、ご使用下さい。

舞音

ラム

もちもち

はんたー