【ブレイブリーセカンド】体験版での感想

ブレイブリーセカンドの体験版の話をする前に。

今日からオープンβの「Weapons of Mythology」に手を出してみたけれど、15分もプレイせずに止めちゃいました。

っていうかね、うすうす気付いてはいたのですけれども、もうああいうリアル系キャラ?のゲームの場合はPSO2やFF14クラスの出来じゃないと受け付けない。

そういう意味ではブレイド&ソウルはまだ良かったかもしれません、月額高すぎて無理だけど。

PSO2以外にオンゲやるなら、デフォルメキャラ系のものじゃないと、きっともう無理だなー。

それはさておき、ブレイブリーセカンド体験版の話。

昨日はプレイちょっとしただけなので細かいことは書きませんでしたが、今日は少し突っ込んだところまで。

■ストーリー
もちろん体験版なので殆どストーリーは見えてこないですが、分かったことは・・・

前作とはパラレルワールドっぽい。(アニエスの立ち位置から)
前作の後の話っぽい(街追放後の赤魔道師のおっさんと会うから)

ただ、前作もストーリーそのものが良かったこともありますし、その点はオリジナリティも含めて期待出来そう。

■音楽
supercellさんが作ってるんですっけ、音楽。
音楽なんてものは個人の主観でしかないのですが、私自身はかなり気に入ってます。
今のところ、ボス戦闘の曲が好き。

■ゲームシステム
前作のシステムは踏襲しているところが多い。
ここでは私が気付いた、セカンドからのシステムについて。

・前作の村復旧の代わりに月復旧
まぁでも、基本同じようなものです。

・オートバトル設定
昨日も書きましたが、結構オートバトル設定は手厚くしているみたい。
選べるのは・・・
 前ターンと同じ行動とする「リピート」
 一人一人個別に設定した行動をする「作戦」。こちらは3つまで登録可能。
 後は全てマニュアルの「オフ」
ジョブシステムの都合上、戦闘を重ねることがどうしても多くなるブレイブリー。
それが飽きにつながらないように、という配慮でしょうかね。

・エンカウント率の設定
なんと、自分でエンカウント率を自由に設定出来る、という!
選択肢としては、+100%>+50%>±0%>-50%>-100%の5つから選べる。
ちょっとびっくり。

・連続チャンス
1ターンで戦闘に勝つと連続で戦闘を行うか任意で決めることが出来る。
(ただし、たまに強制の場合もある)
連続で戦闘する場合、全戦闘の結果獲得した経験値・お金・JOBポイントに倍率がかかる、というもの。
1回だと1.5倍、2回だと1.8倍、という感じ。
ただし前回戦闘終了時の状態を引き継ぐので、BPが減ってたりすると1ターンでは勝てなかったりする、ここは注意。
感覚的に、今作の獲得経験値とかお金とかってこの連続チャンスをする前提で設定されているように感じます。


こんなところでしょうか。

体験版をプレイした感じではブレイブリーセカンドは当たり!だな、と感じています。

製品版が楽しみだなー。

そういえば、明日はスパロボ新作発表があるなー。

レジェンドオブレガシーも気になるけど、フリューのだから様子見してから考えるとしよう。

なんて、結局ゲームのことばかり考えてしまうのは変わらないです、はい。

ゲーム卒業は出来そうもありません。

以上
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(【ダントラ2】さぁ、準備は整った!)
次のページ(【ブレイブリーセカンド】体験版をやってみた。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
自己紹介
リアルが忙しいため、日記はリアルが大半を占めますが、ゲーム関連も充実させていくことが目標です。 魂と睡眠削って、遊びます

千輝

  • Author:千輝
  • 千輝で、かずきと読みます。
    仕事と家庭を両立させつつ、ゲームもかなりプレイ!
    実際は携帯ゲーム機がメイン。
    オンゲはPSO2とRO。
    PSO2:Ship1(フェオ)
    RO:Trudr



最新の日記
カテゴリー別
頂いたコメント(有難う♪
昔の日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
アルカナツール
購入予定ゲーム
購入を予定している、かつサイトにバナーがあったゲームを載せています♪
PSO2_145x350_応援バナー01
モンハン関連情報
ガストゲームズサポーターズ

ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ!

リンクについて

当Blogはリンクフリーです。
が、一言頂けると、管理人が㌧でもなく喜びます。
バナーはお持ち帰りの上、ご使用下さい。

舞音

ラム

もちもち

はんたー