【新生FF14】βフェーズ3って、SS載せてもいいんですね

微妙に夏風邪気味です。

外や職場は超暑い、でも電車の中が超寒い。

昨日は羽織るものを忘れたこともあり、電車のクーラーで体調をやられてしまいました。

つーても、暑かったら暑かったで辛いんだけどねー。

それはさておき、新生FF14。

ここのところ、週末の度に実施されている新生FF14のβテスト。

家庭もあるので、なかなか参加出来ていない現状があります・・・が。

一切参加していないわけではなく、ちょこちょことプレイはしています。

毎回キャラがデリートされて・・・るのかな?

ちょっとそこのところよく分からないけれども、毎回キャラを作っているうちにテスト期間終わっちゃうんですよね。

まぁ、とりあえずSSは撮れたので載せながら感想。

ストーリーはよく分からないけれども、世界感は非常に面白そうな感触があります。

赤ん坊が起きるのは嫌なので音楽はOFFにしているため、そこら辺は分からない。

グラフィックはすごく綺麗、でも未だ圧巻される景色、というものは見たことがないかなー。

例えば岬とかがあるなら、そこで景色を眺めてみたいものです。

キャラはミッドランダー。

こー、可愛い系キャラを作ろうかなと思っていたのですが、ヒューランでは厳しいかもしれない。

どちらかというと姉御系になっちゃいます、私のキャラメイクが下手なだけかな。

最初に作ったのは、気の強い秘書系のお姉さん。
20130709-1

どうにもふんわり感がないので、髪型を変えてみると・・・

海賊のお姉さん風になりました。
20130709-2

PSO2のキャラみたくしようとすると、ちょっとFF14では再現出来ないかもしれない。

まぁ、それはそれでいいや。

β2では弓術士をプレイしたので、今度は格闘士。

剣術士をプレイしようと思ったのですが、FF14でスピード感がある戦闘ってどのレベルなんだろう、と思った結果です。

格闘ってやっぱりスピード感がある雰囲気感じるじゃないですか。

格闘以上に剣術がスピードあるっていったら、それはなんか違うと思うし。

で、格闘士のスピード感はそこまでありませんでした。

ようは、攻撃そのものは連撃っぽいし、スキルもコンボ(というか発生順序)がある。

ん~、結局のところ、FF14はアクションゲーではなくMMOなわけで。

テクニカルな操作が必ずしも必要なわけじゃないんだなー、と。

まぁ、MMOに求めるのはそこじゃなく、脳内妄想を広げる世界感なんで、今のところ問題はないかな。

ただし、ソロが楽しめるゲームかと言われるとそうじゃないとは思います、はい。

クラスがソロ向けでジョブがパーティ向け、という括りのようですが、クラスレベルであってもソロで上げるのは楽しいかどうか微妙。

クエストは基本的にお使いなのですが、それはMMOとしてはしょうがない。

ただ、そのクエストでどれだけ世界感を感じることが出来るかが重要ですね。

クエストの種類は豊富にするとのことですが、質が付いてこない可能性もあるかも。

何にせよ、現時点ではβテストでしかないので、今後に期待ってところでしょうか。

私的感想で言えば、PSO2でFF14新生レベルの世界感があったら最高だったのにな・・・。

ま、言ってもしょうがないか。

以上
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(【アニメ】ガルガンティア・俺ガイル消化完了ー)
次のページ(【新世界樹の迷宮】第三階層踏破!)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
自己紹介
リアルが忙しいため、日記はリアルが大半を占めますが、ゲーム関連も充実させていくことが目標です。 魂と睡眠削って、遊びます

千輝

  • Author:千輝
  • 千輝で、かずきと読みます。
    仕事と家庭を両立させつつ、ゲームもかなりプレイ!
    実際は携帯ゲーム機がメイン。
    オンゲはPSO2とRO。
    PSO2:Ship1(フェオ)
    RO:Trudr



最新の日記
カテゴリー別
頂いたコメント(有難う♪
昔の日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
アルカナツール
購入予定ゲーム
購入を予定している、かつサイトにバナーがあったゲームを載せています♪
PSO2_145x350_応援バナー01
モンハン関連情報
ガストゲームズサポーターズ

ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ!

リンクについて

当Blogはリンクフリーです。
が、一言頂けると、管理人が㌧でもなく喜びます。
バナーはお持ち帰りの上、ご使用下さい。

舞音

ラム

もちもち

はんたー