【新世界樹の迷宮】グリモアチャァァンス

今日からシステム試験で本社とは別のところへ勤務。

去年の今頃も同じ場所で同じようなことをしていまして、家からドアツードアで2時間半ほどの場所に行っています。

ええ、きついです、移動が!

往復5時間って、一日の約1/5が移動ってなんじゃいそりゃ!

しかも、私の鞄、普段からいつでも出張やら外出やら出来るように色々入っていて重いのですが・・・

朝、肩紐が切れるという事態に・・・!

紐が切れたのではなく、金具がぽっきり折れました、どんだけ私の鞄重いねん。

これから約2ヶ月間、ずっとこの生活になります、はぁ。

これで会社にもたまに戻らないといけないとか、どんだけー。

それはさておき、新世界樹の迷宮。

サモンナイト5はちょっとレベル上げ中なので今日は置いておいて。

新世界樹の迷宮、現在B5Fまで来ました。



最初のボスバトルになるわけですが、未だそれはやらない!

B5FをクリアするまではB4Fにツスクルが待機してくれていて、HPTPを全快してくれるのです。

これを中心に、B5FまでのFOEを根絶やしにしてやろう計画発動中です。

鹿・猪・カマキリ・狼は単体であれば問題なく倒せるのですが、問題はカマキリ複数匹。

やっぱりFOEを同時に相手するのは厳しいものです。

そのためには、Lv上げだけでは正直辛いので、グリモア強化を進めたいと思っています。

最近分かってきたのは、グリモアチャンス発動時に使用されたスキル(敵味方問わず)がグリモアに登録されるということ。

つまり、ですよ?

例えば、パッシブ系グリモアを充実させるために、ひたすらパッシブスキルに振る。

良質なパッシブ系グリモアが出来たら、そのキャラを休養させてスキルを振り直すってことも有りなのでしょう。

パッシブ系スキルが重複するかどうかは分かりませんが、少なくともHP/TPブーストを高いスキルLvで持ったグリモアを作れれば、パッシブ系スキルが前提でないアクティブ系スキルへスキル値を回せるはず。

これって結構重要じゃないかしら!

敵が持っているスキルも重要だけれど、純粋な戦力強化のためにはパッシブ系は悪くない選択。

・・・あれ?よくよく考えてみれば、現在Lv16だけれども十分にHP/TPブースト10が付いたグリモアって作れるんじゃないかな。

純粋にグリモアチャンスの時にその本人が持っているスキルから抽選で選ばれるわけだから、グリモア化したいスキル以外を全てカットしておけばいいわけで。

HPブースト・TPブースト・採取・採掘・伐採を持たせて、ひたすら低レベルダンジョンで狩りまくれば・・・

ふむふむ、待てよ?

これはちょっと真面目に考えてもいいかもしれない。

グリモア合成でスキルは引き継げるから、一つでもLv10とかのスキルが付いていれば使い回し出来る。

グリモアの最大スキル数は7つっぽいから、最終的に7つのLv10スキルを付ける形で今から検討してもいいかもしれない。

特にストーリーモードであるうちは、使用するキャラが決まっているから、ある意味無駄になることはないだろうし。
(クラシックモードでやるときはその時に考えればいいし)

よし!

ちょっとスキルツリーみながら、色々と考えてみます。

うぉぉぉ!検討欲がたぎってきたぁぁぁぁ!

以上
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(【新世界樹の迷宮】グリモア集めは延期しよう)
次のページ(今日は・・・)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
自己紹介
リアルが忙しいため、日記はリアルが大半を占めますが、ゲーム関連も充実させていくことが目標です。 魂と睡眠削って、遊びます

千輝

  • Author:千輝
  • 千輝で、かずきと読みます。
    仕事と家庭を両立させつつ、ゲームもかなりプレイ!
    実際は携帯ゲーム機がメイン。
    オンゲはPSO2とRO。
    PSO2:Ship1(フェオ)
    RO:Trudr



最新の日記
カテゴリー別
頂いたコメント(有難う♪
昔の日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
アルカナツール
購入予定ゲーム
購入を予定している、かつサイトにバナーがあったゲームを載せています♪
PSO2_145x350_応援バナー01
モンハン関連情報
ガストゲームズサポーターズ

ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ!

リンクについて

当Blogはリンクフリーです。
が、一言頂けると、管理人が㌧でもなく喜びます。
バナーはお持ち帰りの上、ご使用下さい。

舞音

ラム

もちもち

はんたー