地震対策 その3

実際の災害が発生した場合、どのように動けばよいでしょう。

実は私もよく分かっていません。

というのも、学校でやった防災訓練以外には訓練したことがないのです。
学校でやったのも、正直覚えていませんし、そもそも今とは立場が違います。

家族を守らなければいけないという責任ある立場という前提を元に、災害が発生した場合の対応及び注意事項を整理してみようと思います。

とりあえずは、災害が発生した場合をシュミレートします。
 <災害発生時>
  ①災害発生
   ↓
  ②自分達の安全を確保
   ↓
  ③避難口の確保
   ↓
  ④二次災害防止の対応
   ↓
  ⑤現状確認
   ↓
  ⑥避難

 <避難後>
  ①自分達の状況確認
   ↓
  ②安全確保
   ↓
  ③親族及び関係者への連絡
   ↓
  ④避難所での生活

 <災害が落ち着いた後>
  ①自宅の状態確認
   ↓
  ②各復旧

簡単にシュミレートしてみましたが、こんな感じでしょうか。

この内容を元に細分化させて調べて行こうかと思います。
ちょっと調べるのに時間がかかりそうなので、調べたら対応内容を整理してみます。

今日はいじょ~
スポンサーサイト

Episode5.0アップデート予定

RO、殆どログイン出来ないくせに情報だけ集めてます。
何か物悲しい・・・

ガンホーから、今年度秋期のアップデート計画(Episode5.0)が発表されたようですね。
まぁ、きっと12月にアップデートじゃないかなと思ってたり。
あ、でも上場したから頑張るかな?

・・・いかんいかん。
期待するのは修羅の道。
最初から期待などしなければ、がっかりすることもない。

さて、そんなわけで(どんなわけ?)Episode5.0の内容をまとめてみようかと思います。

■シュバルツバルド共和国実装
 今までローカライズマップは追加されましたが、陸続きのマップが追加されるのはかなり久しぶり。
 っていうか、私がRO始めてからで言うと初めてです。
 なんだかんだ言って今までのマップ追加は海の向こうの話なんですよね。(アルベルタから船)
 ちなみに、シュバルツバルドとは、南ドイツにある森林地帯、通称『黒い森』にちなんで付けられたらしい。
 何故かシュバルツシルト(工画堂のSLG)を思い出したのは私だけ・・・?

 1)鋼鉄都市アインブロック及び新規MOBの実装
   シュバルツバルド共和国第二の大都市『鋼鉄都市アインブロッグ』とそれに伴う新規MOBの実装です。
   今までのMOBと比較して、メカメカしているのが多いみたいですね。
   っていうか、メカポリンが気になる。

 2)ジュノー南部フィールド拡張
   アインブロッグの実装に伴う、ジュノー南部フィールドが拡張されます。
   ようするに、ジュノー~アインブロッグまでの道のりが出来たってことですね。
   関係ないけど、科学系な国の首都がジュノー・・・なんとなく、ラピュタを思い出しますね。
   そのうち、ム○カみたいのが出てくるわけですよ。
   ジュノーが動き始めてしまうわけです。
    ム○カ『見せてあげよう、ジュノーの雷を!!』
     ぴしゃーん
    シ○タ『あぁ・・・』
    ム○カ『神話にある世界を焼き尽くしたと云われる巨人スルトの炎の剣だよ』
   ム○カクエストを作ってください。
   
 3)アルデバランターボトラック
   なんとなく、テイルズのかけっこイベントを思い出します。
   実はあまり情報を仕入れてはいないんです
   ようは、MAPをひたすら走る?そんな感じっぽい。
   勝ったりしたらポイントがつくみたいな。
   ところで、また関係ないけどこんなルールがあったら面白いと思います。
    ・ターボトラック内は、全てのスキルが使用出来ない。
    ・どの職業でもボーリングバッシュが1回だけ使用可能。
    ・コースから外れたら(落ちたら?)コースアウト
   なんか、マリオカートみたい。
   
 4)新規カード追加
   今までカードが存在しなかったMOBに対して、新規カードが追加されるようです。
   カードの幅が広がると同時に、その効果で戦略も増えそうですね。
   また、ちょっとみた限りでは、精錬値が関係するのもあるらしいです。
   過剰装備の値上がりが凄いかもしれません。
   ちなみに、今回から複数カードボーナスが追加されるらしいです。
   例えば・・・
    ムナックC+ボンゴンC+ヒェグンC=どうなることやら
   って感じですね。
   私的には・・・
    ポリンC+ドロップスC+ポポリンC=ポリンCのDrop率上昇
   とかあったら素敵。

■クエスト実装
 1)The Signクエストの実装
   どうやらユーザからのリクエストを元に作ったクエストらしいよ~。
   結構大規模なものらしいよ~。
   推理物らしいよ~。
   ちなみに、このクエストではゲフェニア遺跡が深く関わるらしいよ~。
   だから、ゲフェニア遺跡が完全実装されるらしいよ~。
   サキュバスの角もいつでも取りにいけるようになるらしいよ~。
   ・・・らしいよ~。

 2)職業別クエスト
   職業毎の専用クエストが実装されるようです。
   第一弾として、一次職用のみ実装予定。 
   今まではMOBを倒すことでしか経験値を得ることが出来ませんでした。
   ですが、この職業別クエストでは、クエストクリアによっても経験値を得ることが出来るようです。
   まぁ、でも1回きりのクエストだったら、経験値なんて意識しないかもしれませんね。

■製造名声システム
 製造職が製造に成功することにより、ランキングポイントが貰えるシステム。
 サーバ単位で、ランキングが10位以内のキャラには以下の特典があるようです。
  ・ブラックスミス&ホワイトスミス
   製造した武器に防御無視ダメ+10追加付与
  ・アルケミスト&クリエイター
   製薬したポーションの効果が50%増
 ん~。経験値上げたほうが喜ばれると思うんだけど・・・
 まぁ、ランキング上位はGvギルドの方々が頑張って取るような気がするかな。
 まったりまったりやりましょ。

たぶん、新一次職とかはEpisode6.0のような気がします。
ところで・・・EpisodeX.0とありますが、『.0』が『.2』とかになったことってありましたっけ?
毎回メジャーバージョンアップだけは書かれますけど、マイナーバージョンアップって・・・
少なくとも私は記憶にないなぁ。

まぁ、いいや(笑

いじょ~

サルファ2週目

前も書きましたが、サルファは主人公が4人おり、4通りのストーリーが楽しめます。
と言っても、全60話のうち、主人公別に全くシナリオが違う部分が約10話。
他の部分は細部は違えど、大まかには同じ内容だったりします。

で、主人公別にシナリオが全く違う部分で、見せ場はどの部分かと言うと・・・

主人公の登場シーン
後継機への乗り換え


登場シーンは、その主人公を色付ける大きいイベントですし、後継機への乗り換えは大幅なパワーアップという一大イベントです。

では、まず登場シーンで私がやったキャラに対して感想を・・・
<セレーナ>
 いきなり潜入工作のシーンから始まるセレーナの登場シーン。007を思い出します。
 私的に好きなのは、セレーナが搭乗するASソレアレスが宇宙の闇の中から颯爽と現れるシーン。
 BGMも非常にマッチしてました。
 とりあえず、他の主人公と比較すると、一番私好みです。

<クスハ>
 αシリーズ全てで出ている主人公なので、クスハ自身は普通に登場してくれちゃったりします。
 ニルファで失った龍虎王&虎龍王の魂を引き継いだ轟龍改と雷虎改の出撃ですが、ロボロボしていて思いの他熱さが足りない感じでした。
 なんとなく、クスハ・ブリッドが搭乗する機体なので、もう少し八卦絡みのエフェクトが欲しかったかな。
 
<トウマ>
 初めは単なる宅急便のバイトさん。研究所にいるミナキ・トオミネをナンパしようとする普通の光景です。
 んで、戦いに巻き込まれる、と。
 思ったより普通ではありますが、ミナキが可愛いから○。

<クォヴレー>
 のっけから謎な主人公。ゲートに近いたら、懐かしい素敵ロボに取り込まれてしまいます。
 微妙に触手とか出てたのに苦笑。
 確かに機体がちょっとださいですが、話の内容で言うなら熱いですね。
 っていうか、彼に似ているとは思ったけど、まさかここまで・・・
 ちなみにゼオラが第2話で出てきます。イイ

<まとめ>
 私的に熱さの順位をつけるとしたら・・・
 1位 セレーナ
 2位 トウマ(ミナキ効果)
 3位 クォヴレー(ゼオラ効果)
 4位 クスハ

さて、では・・・後継機の乗り換えについて感想をば・・・
<セレーナ>
 セレーナとエルマの絆の深さが見えるシーンです。
 そして、セレーナの持つ熱さがバリバリ感じられるシーンでもあります。
 ASアレグリアスは、ASソレアレスを母体に色々なパーツでパワーアップさせた機体。
 つまり、SRW-MXのアルトアイゼン⇒アルトアイゼンリーゼみたいなパワーアップの仕方です。
 セレーナはBGMが凄くいいんですよね・・・

<クスハ>
 ピンチの後にチャンス有り?
 相変わらずピンチシーンからのパワーアップです。
 しかし、熱い・・・熱すぎるよママン
 八卦系の方陣は相変わらずかっこいいですよねっ!
 でも、私的には虎への変形がすっごく欲しかったです・・・
 せっかくブリットも剣術学んだのに・・・ねぇ。

<トウマ>
 まだ見てないです。私的には、ミナキにも乗ってもらいたい・・・
 キャラ図鑑を見る限りでは、ミナキの音声はあったので、きっと!きっと!乗ってくれるでしょう!
 っていうか、乗れ!

<クォヴレー>
 まだ見てません。でも、噂ではだいぶ熱いらしい・・・
 っていうか、噂の彼がある意味復活するのでしょうか。
 楽しみだ・・・イヒヒヒ

<まとめ>
 まだ半分しか見ていないので、正確な批評は出来ません。
 ですが、言えることは・・・クスハの後継機イベントは熱かったけれども、後継機がショボン。
 かっこいいんですけどねぇ・・・ブリットの頑張りが・・・

そんなこんなで、サルファは細々とやってます。
今後はWikiデータの充実化でも図ろうかと思ってます。

いじょ~

Blogを移転してきました。

LivedoorBlogがリニューアルされましたが、はっきり言って改悪されたため、FC2へ移転してきました。

そこで、せっかくなので、移転手順を残しておこうかと。
今後移転される方々、参考にして頂ければと存じます。

続きを読む

移転後のLivedoorBlogの問題点

LivedoorBlogユーザは皆さん認識していると思うのですが、Blogシステムのリニューアルが行われました。
私のBlog自体は7月末に移行されたんですけれども。

このリニューアルにおいて、Livedoorの底が見えたというかなんというか。
詳しいことは、今回の事をまとめていらっしゃる、『我が心の叫びは何処に届くか』様を参照下さい。
誠に勝手ながら、TBさせて頂きます。

私はLivedoorという会社は、ITという媒介を用いたサービス業を行っている会社と認識しております。
その会社がユーザを大事にしない対応をしてしまうとは、情けない。
まぁ、この程度ってことですね。

確かにぶっちゃげると、ITの世界では想定通りに事が運ばないことはしょっちゅうです。
システム内部では様々な要因が絡み合っており、想定外の動きをしてしまうことは多々あります。
そのため、実際のシステム構築、特に稼動しているサービスに対する作業は綿密な計画を立て、十分な事前検証を行った後に実行するものです。
それでも正常に動かなかった場合は、ユーザに対し早急にその旨を伝え、謝罪します。
それがシステム構築を行う上での大まかな流れです。(謝罪は流れの中ではないですけど)

とりあえず、私的にはサービス業としての問題点は正直どうでも良かったりします。
というのも、どのサービスを利用するかはユーザである私達が決めること。
Livedoorが使いやすかろうが、所詮は選ぶのはユーザです。
利用したいサービスを選定するにあたっては、複数の要素から判断しますよね。
例えば・・・
 ・利便性
  使いやすいか。サーバは軽いか。等
 ・ユーザ対応
  問題が発生した場合のサービス提供側の対応
 ・要件にマッチするか
  自分のやりたいことが出来るかどうか。
 ・顧客満足度
  そのサービスを利用している人が実際に満足しているか。
 ・費用
  無料か。有料の場合は見合う金額か。
 ・将来性
  今後、自分にとって有益なサービス追加が考えられるか。
 ・安全度
  個人情報の流出の前例があったりはしないか。障害時にどれだけユーザへの被害を食い止められるか

私がLivedoorを選定した理由は、上記項目に当てはめると以下のようになります。
 ・利便性
  利用開始当時はサーバも軽く、管理画面も使いやすかった。
 ・ユーザ対応
  対応されるような要件は特になかったため、特に無し。
 ・要件にマッチするか
  デザインが豊富にあり、そのカスタマイズも深いLvで可能。
  また、プラグインが豊富。
 ・顧客満足度
  当時LivedoorBlogを使用しているサイトを見た限りでは問題なさそうだった。
 ・費用
  無料でも十分なサービスがあった。
 ・将来性
  当時Livedoorは成長度が高かったため、多くのサービスが追加されると予想。
 ・安全度
  見た限りでは特にない。

そして、現時点では以下のようになります。
 ・利便性
  管理画面は、確かに機能は増えたが全体的な『分かりやすさ』が抜け落ちてしまった。
  また、バグが多く残っているため、ストレスが溜まる。
  サーバは非常に重く、現時点では改善される予定が見えない。
 ・ユーザ対応
  皆様ご存知の通り、最悪です。
 ・要件にマッチするか
  変わらず。この点は満足している。
 ・顧客満足度
  ご存知の通り。最悪ですね。
 ・費用
  変わらず。この点は満足している。
 ・将来性
  担当が有賀氏である以上、今後の追加に関しても同じようなトラブルが発生すると予想出来ます。
  そして、有賀氏から変わったとしても、失った信用を取り戻せるものではありません。
  内部の人がどんな人かも分からないし、保有している技術力も分からない状態では判断出来ませんしね。
  また、ユーザを大事にしないサービスを使うほど、私達は甘くない。
 ・安全度
  今回の件で、責任感のなさが浮き彫りになったかと思います。
  責任を感じない会社が安全であるわけがなく、今後は非常に不安。
  個人情報が流出した場合、最悪ごめんなさいで済ますのではないかな。

かなり評価が下がりました。
Livedoor側は有賀氏しか出してきませんが、『Blog担当』の有賀氏の不始末ではなく、社の顔としてサイト上に名前を挙げている以上、有賀氏がどう思おうが、彼の不始末はユーザにとっては社としての不始末でしかないです。
ですので、私はホリエモン信者でもなんでもないので、サービス内容に満足しなければ、他のサービスを使うまでです。

各要素を相対的に考えた場合、少しくらい利便性が下がろうと、他の要素がLivedoorより充実しているのであれば、他のサービスを使います。

と、いうわけで・・・

Blog移転を計画中です。(長い前振り)

今回の件は、LivedoorBlogユーザにとっては非常に憤りのあるものでした。
ですが、その憤りをLivedoorにぶつけるくらいなら、まずは関わりを絶って遠くから静観するのはどうでしょう。
そして、Livedoorが離れた顧客を再度求める事になれば、今よりも格段に力を入れるはず。
サービスが良くなり、顧客満足度も上がってきたら戻ればいいじゃないかと私は思います。

サービス業にとって一番問題なのはクレームの数よりも、顧客の消失です。
クレームは彼らにとって直すべき点が浮き彫りになり、知見を高めてしまうに過ぎません。

私達ユーザは、彼らのバグ確認者ですか?
私達ユーザは、彼らの問題点を洗い出すコンサルタント部門ですか?
私達はユーザであり、彼らからサービスを受ける者です。
そして、彼らは私達ユーザから利益を得るためにサービスを提供する者です。
等価交換が成り立っているのが当たり前であり、現在の私達が不利益を被る状態は等価ではないです。
その状態をなんとかしようとユーザと向き合って努力することもせず、裏でコソコソとしかしないのであれば見限ってしまえばいいじゃないですか。

と、いうことで、現在他のサービスを比較中です。

移転が決定したら、ここでのBlogを停止します。
まぁ、ちょっと仕事が忙しいこともあり、なかなか着手出来ていない状態ですけど。

いじょ~

悠利、もう少しで一歳

悠利が産まれてから、もう10ヵ月が立ちました。

一年前は、悠利は嫁さんのお腹の中で暴れていたなぁ。
嫁さんのお腹に耳を当てながら、悠利を呼ぶて、足でぐにぃっと押してきたりしてたのもいい思い出です。
初めて笑いかけてきた時や、声を上げて笑った時は嬉しくてしょうがなかったです。
勿論大変な事もありました。
比較的安産でしたが、やはり初産は夫婦ともども(特に嫁さんが)大変でしたし、初めて抱いた風呂に入れた時や、初めて私がミルクを飲ませた時、初めておむつを変えた時・・・そりゃもう初めてがいっぱいでした。

そんな悠利は日々すくすくと成長してくれてます。もう歩き回るわ、笑い叫びまくるわ(笑)

最近、『子供を正しく親が育てる』、というのは、間違っていると思い始めました。
正しくは、『子供を親が正しく育てると同時に、親も正しく成長する』だと思います。

さて、そんな私達家族の間での噂が!

悠利が喋ってるのでは・・・?

というのも、私たちの言葉に反応して喋るんです。

私  『パパだよ~』
悠利 『ぷぁ~ぱ、ぷぁ~ぱ』
嫁さん『ママだよ~』
悠利 『ま~ふぁ、ま~ふぁ』

これは・・・喋っているのでは!?

と悠利の挙動に一喜一憂。
充実した毎日を送っておりまする~

と、あんまりまとまりがないけれど、いじょ~

地震対策 その2

さて、前回Blogで書いたように、実際災害時に自分たちがどれだけの期間の蓄え・準備が必要かを考えてみようと思います。

まずは、実際自分たちで耐える期間、つまり政府が実際に対応するまでの期間がどれだけあるかを整理します。

■災害発生から政府の対応開始まで
 色々調べてみると、国や県が大地震に対する『警戒宣言』を発令するまでが馬鹿みたいに長い。
  ①連続観測・地震計・堆積ひずみ計・その他(気象庁)
  ②異常発見
  ③判定会会長へ判定会の召集を要請(気象庁長官)
  ④判定会の召集決定(判定会会長)
  ⑤判定会委員へ召集伝達
  ⑥報道機関へ通報・防災機関へ連絡
  ⑦判定会開催
  ⑧判定結果を気象庁長官へ報告(判定会会長)
  ⑨地震予知情報を内閣総理大臣へ報告(気象庁長官)
  ⑩閣議
  ⑪警戒宣言(内閣総理大臣)

 結局、何かあったところで、政府が本格的に動くまでは馬鹿みたいに時間がかかる。
 実際に何かしら起こったとき、警戒宣言が発令されるまでの間なんとかしなければならない。
 現状の政府は、日本を守る為に仕事をするだけで、国民を守る為には仕事してないんじゃないかと小一時間。
 私の直感ですが、政府が動き、被災地に十分な対応が取れるようになるまでは最低3日はかかるでしょう。

上記結果を元に、自己対応期間をイメージしてみました。
■災害に対しての自己対応期間
 政府の対応というものは、政府が正常に機能しているということが大前提なんですよね。
 関東に大地震があった場合は、政府が正常に機能しない事態が想定されます。
 災害に対する準備は、最悪の事態を考えておかなければならない。
 それを考慮すると、2段階に分けて準備する必要があると思います。

  ①緊急避難用
   災害発生から3日間と仮定
  ②長期避難生活用
   緊急避難後1週間と仮定

今回、自分のみで対応する期間について考えてみました。

次に考えるべきことは、実際には何をどう対応するのか、です。
そんなわけで、次回は災害時を脳内シュミレートし、対応に必要な準備・知識・スキルを整理していきたいと思います。

いじょ~

サモンナイト エクステーゼ クリア

サモンナイトエクステーゼをクリアしましたー。

噂では15時間あればクリア出来るとの事ですが、何故か40時間以上かかった私はいったい・・・

では、ネタバレはWikiでするとして、感想をば。

今回のサモンナイトはARPGなわけで、今までのSLGをイメージするとがっかりする人が多いのではないでしょうか。

サモンナイトでアクションと言えば、GBAのクラフトソード物語を思い出しますがあれとも違います。
クラフトソード物語はテイルズ風ですが、エクステーゼは聖剣風。
ですので、今回は良し悪しは別としても新しい試みですね。

<主人公>
 今回の主人公は二人。レオンとエイナです。
 まず、見た目としては、二人とも騎士風な雰囲気の服装をしており、剣士といういでたち。
 武器はレオンが大剣でエイナが細剣な感じですね。
 正直、もっと武器の種類に幅があった方が個人的には嬉しかったかな。
 正確で言うと、レオンもエイナも王道的性格であり、良し悪しは別として個性が出来上がっています。
 そのため、物語を読んでいるかのような感じですね。
 私的には、サモンナイトシリーズで一番良かった主人公は3のアティだったりします。
 やはりアティには勝てないかな。

<ゲームとして>
 ARPGということで、アクション苦手な私にとっては敷居が高いかなと思っていました。
 ですが、アクション苦手な人にはレベル上げをしっかりやればなんとかなる難易度であったため、なんとかなりました。
 アクションが得意な人はレベルが低い状態で頑張れば、もっと楽しめるかと思います。
 というのは、エクステーゼはプレイヤーの腕次第で何とでもなりそうなゲームバランスになっているからです。
 一般的にはぬるいゲームと言われてしまうかも・・・?
 寂しいのは、召喚獣の扱いでしょうか。
 思った以上に召喚獣を使わないんですよね・・・。
 サモンナイトは、サモン(召喚)とナイト(夜会話)で成り立ってるはずなのに!(オイ

<ストーリーについて>
 今回は今までとは近いくて遠いような、ちょっと違う世界が舞台になっています。
 リィンバウムと近くて遠い、関係はあるけどリィンバウムからは認識出来ない、そんな感じ。
 いい意味でサプライズがあり、非常にいいシナリオだったと思います。
 今までのシリーズと比べて、シナリオが短い気もしますが、それは2週(レオン編エイナ編)することを前提に作っているからだと思います。
 ただ、今までのサモンナイトシリーズとの接点部分をもう少し強調してもらった方が私的には好きだなぁ。
 次回に期待です。

<良かった点>
 ・プ二ムが可愛い
 ・ナガレが可愛い
 ・テテが可愛い
 ・ファイファーがいかす(ベリーメロンです
 ・ベクター&リニアがいかす(撃ちまくれ!撃ちまくります)
 ・ルチルがいい(ムガムガ)
 ・ウェディングエイナがいい
 ・アクション苦手でも得意でも楽しめる難易度

 こんな感じ。
 いやぁ、ゲームとしてよかった点を挙げようと思ったけど、思った以上に見当たらない。
 王道過ぎかな?

<残念だった点>
 ・武器が剣しかない
 ・レオンはチャージアタックとかあるのに、エイナにはない。
 ・今までのシリーズとの接点が殆どない
 ・召喚獣の使いどころが微妙
 ・やり込み要素が少ない
 ・出てくるキャラが少ない

 まぁ、新しい試みをしようとしているのですから、痛みが伴うのは当たり前。
 ということで、次回に期待ですね。
 私的には、エクステーゼのアクションと今まで培ってきた広大な世界観を活かしてMMOなんかにしてくれたら最高なんですけどね。

何はともあれ、最後にまとめると・・・

サモンナイトシリーズは、非常に完成度が高い!

ということですね。

次回のサモンナイトはまたSLGを希望~

いじょ~

地震対策 その1

8/16(火)に宮城県にて震度6弱の強い地震がありました。
被害に遭われた方のご無事を願っています。

日本は、非常に地震が多い国です。
そのため、地震への対策は国家規模で行われておりますし、県・市でも同様に対策が講じられています。
ですが、その殆どは各世帯が自分自身で地震対策を行っていることが大前提となっていると思われます。
まぁ、所詮は自分達を守るのは、自分達しかいないと思うべきでしょう。

日本が地震が多い国であるということは冒頭にも述べましたが、実際地震対策をしている家庭はどれだけあるでしょうか。
正直、私の主観では、被害にあったことのある家庭は対策を講じているけれども、被害にあったことのない家庭は、その殆どが対策を講じていないと思います。

我が家も対策を講じていない家庭です。

というのも、被害にあったことがないから。
自分でも分かってはいますが、なかなか対策を講じるという段階までは行きません。

私の親族は、地震の被害にあった場所に居ながらも、殆ど被害を受けていない人間が多いです。
田舎が関西でありますが、阪神大震災では人的被害は皆無でした。
新潟の震災でも、父が新潟に単身赴任しては居ましたが、たまたまそのタイミングで千葉に戻っていました、。

なんとなく、私自身も楽観的であり、なんとかなるとしか思っていませんでした。

ですが、最近の震度4以上の地震が短期間で発生していることを思うと、そうも言ってられません。
近々関東にも大きな地震があるのではないかと思ってしまいます。
家族を守るためにも私が楽観的になることは非常に問題であると再認識しました。
災害によって、妻子が危険に晒されることだけは何とか食い止めたい。

まずは、地震の対策として何を行っていけばいいのかを整理し、着実に実行していこうと決めました。
何にしろ、知っていると知らないでは大きな違いもありますしね。

次回は、まずは災害時に自分たちでどれだけの期間堪え忍ぶ必要があるか考えてみようと思います。

サルファクリアしました

やっとこさ第三次スーパーロボット大戦αをクリアしました。
と言っても、4人いる主人公のうち1人だけですけれども。

αシリーズの完結編という謳い文句に違わず、全60話の大ボリュームでした。

さて、ネタバレしないように感想を書こうと思います。
私がクリアしたルートはセレーナルートのみですので、他の主人公はまた別の機会にでも。


続きを読む

夏休み

やっとこさ夏休みの調整がつきました。
と、いうのも仕事が素敵に多くて休めなかったんです。
巨大な案件を任された事もあり、毎日がてんてこまいですわ。(。´Д⊂)うぅ・・・.

と言う訳で9月9日から5日間夏休み決定!ヽ(≧▽≦)ノ
夏休みっていうか、秋休みですけどね。
その休みを使って遠出の予定です。
遠出と言っても田舎に帰るだけですが。


続きを読む

いつの間にか・・・

今更遅いかもしれませんが・・・
 
Blog始めて半年経ちました♪
 
こういう日記みたいなものをこれまで続けられたのは、実は初めてです。
2005年2月9日から始めて、今まで投稿した数が180件くらい。
ってことは、土日等を外して考えれば、ほぼ毎日書いている計算になります。
 
よく頑張ってるよ、私!
 
と自画自賛してしまいそうです。
まぁ、本音言うと頑張った記憶などさらさらないのですが。
 
Blogを書くことに楽しみを覚えているため、結構気楽なんですよね。
っていうか、ストレス解消の一つになっています。
 
見てくださっている方、お見苦しい日記で誠に恐縮ですが、今後も宜しくお願い致します。
 
いじょ~

ちょっと遠出

いつも行かない場所に行ってみよう。

ということで、家族3人で電車に乗って津田沼に行ってみました。
まぁ、と言っても電車で2駅のところですが。
 
昔、嫁さんと結婚する前はよくこの町で遊びました。
つまり、私にとっては昔のホームタウンで御座います。
まぁ、悠利が来るのは・・・2回目かな?
 
そんなわけで、どこに行くかというと・・・
 
まずは本屋。
というのも、この町には丸善があり、結構でかいんですよ。
私も嫁も本が好きでして、つい行ってしまうんです。

たまたま本のバーゲンがやっており、幼児用の本が格安で売られているのを発見。
690円が290円で売り出されているではありませんか。
悠利はどうやら本を読んでもらうのがお好きな様子なので、購入しました。
いい買い物をしたなぁ。
 
その後、サンペデックというダイエーっぽいデパートがあるので、突入。
涼しい店内に入って一息つこうと思ったところ、バーゲンで幼児用の服が非常に安くなっていたのを嫁さんが発見しました。
どうやらコムサかなんかのものらしく、物も非常にいいとのこと。
嫁さんがお店に吸い寄せられていく様をまじまじ見せ付けられました。
 
嫁さんが楽しそうに服を選んでいるので、これは邪魔したらあかんなと思い、悠利とその辺をぶらぶら。
 
嫁さんの買い物が終わった後に行くは、結局子供の遊び場だったりして。
 
スペースが狭く、いまいち遊ぶには物足りないところでしたが、悠利の喉も渇いてるようだったのでとりあえず落ち着くことにしました。
子供が遊ぶためのおもちゃも置いていなかったのでちょっとがっくり。
 
今日はちょっと甘めなジュースを飲ませてみました。
ある程度飲んだところ、悠利が自分で持ちたいようだったのでジュースを渡しました。

嬉しそうでしょう。
 
ストローへっちゃらだいえへへすごいでしょ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ストロー余裕です飲み終わってもジュースを持って遊んでいます。
 
やはり子供は自分で何かをしたがるものなんですねぇ。
 
ジュースを持って、ひたすら動き回っていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そろそろストローが危ないので、捨てようとしたところ・・・
 
ジュース飲むの受け渡し拒否!

いやいや~と言ってそうな雰囲気です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだかんだ言って、イトーヨーカドーやららぽーとの方が、しっかり遊びスペースを作ってくれています。

イトーヨーカドーはおもちゃもあるので、暴れる用。
ららぽーとはおもちゃはないものの、走り回るのには最適な広さ。
 
来週からは、やはりイトーヨーカドーかららぽーとに落ち着きそうです。
 
いじょ~ 

レベルアップしました

レベルアップ時にラグ出たら泣けます。(挨拶

ベースレベルアップ94SD4に篭って数ヶ月・・・

久々にレベルアップしました。

正直な感想を述べると

あら、上がった

だって、好きな時間にゲームを出来るわけではないので、ゲームをすること自体が楽しいんですもん。
苦労してレベルアップしたから嬉しいというわけではないため、レベルが上がったことに対しての喜びがうっすい(笑

しかしながら、レベルが上がった時に綺麗にSS撮れたのは嬉しかったです。
アルケミをやっていた時は、レベルが上がったと同時に素敵なラグが・・・

そんなわけで、久々にExp0%になりましたし、SD4から離れて冒険の旅に出ようかと思います。

いじょ~

LivedoorBlogの新環境移行終了

最近、LivedoorBlogの新環境移行が、非常に遅れているという話を聞きました。

個人的にはどうでもいいのですけれどもね。
Livedoorの社員がその程度の能力しかない、ってだけです。

新しいことをしなくてもいいから、既存環境をしっかりしてくれればそれでいいんですけどねぇ・・・

そんなわけで、私のBlogが昨晩新環境に移行したようです。

このBlogはCSSをいじっていることもあり、デザインの変更を行うと、全て一から作り直さなければいけないわけなんですよねぇ・・・

まぁ、今後の3カラムデザインを視野に入れて、CSSを考えてみようと思います。

完成予定は未定(笑

いじょ~

水疱瘡

昨晩、悠利の耳の下らへんに赤いおできが出来ていることを嫁さんから聞きました。

にきび?と思っていましたが、お風呂に入れるときに身体を見たら、全身にぽつぽつが出来ているのを発見。
素人判断は危険なので、病院につれていこうと嫁さんと話あっていました。
何故なら、思い浮かぶ病気が水疱瘡しかないからです。

そして今朝、おできを確認すると、水ぶくれのようになっていました。
これは・・・と思いつつ、嫁に悠利をまかせ出社。
そして、10時くらいに連絡が来ました。
案の定、水疱瘡だったようです。

う~ん、どこで貰ってきてしまったんだろう。

私も嫁さんも幼い頃に水疱瘡にはかかっているので、特に感染の心配はしていないのですがね。
水疱瘡の予防注射は1歳以上でないと受けられないため、発症してしまったものは運がなかったとしか言えないでしょう。

悠利はアトピーももっておらず健康体なので、そうそう水疱瘡にかかったとしても大丈夫だとは思っているのですが、私としては治った後が気になっています。

水疱瘡がどういう病気なのかは、殆どの方がご存知だとは思います。
まず、赤い発疹が身体全体に出来ます。
その後、その発疹が水を持った水泡となり、その後黒いかさぶたになります。
熱も出ますし、その間は食欲もなくなるという病気です。
一回経験してしまえば、体内に免疫が出来るため、もうかからなくなります。
幼児時代になれば比較的症状は軽いのですが、大人になってからかかると大変なことになります。

では、何が問題かというと、水泡になっているとき。
この時期は物凄く痒いのです。
水泡を掻いて潰してしまうことがあれば、そこから細菌が入ってしまったりもします。
悠利はまだ言葉もわからない状態。
掻くなと言っても無理なんですよね。

気になっているのは、その後・・・
下手に掻いてしまった場合、水疱瘡の痕が残ってしまうことが多いんです。
まだ悠利は小さいので成長するにつれて痕は消えるとは思いますが、せっかくきれいな顔をしているのに、痕が残ってしまうと思うと・・・

嫁さんが病院から痒み止めの塗り薬をもらっているはずなので、身体を清潔にして、塗り薬を塗ってあげていれば問題ないとは思うのですけれどもね・・・

私は神を信じているわけではありませんが、悠利の今後の輝かしい未来のため、祈ります。
どうか、いい方向に事が進みますように。

子供と外で遊ぶ

子供の体力は∞(挨拶
 
最近家の中で遊ぶだけでは物足りなくなってきた悠利。
まぁ、家の中で遊ばれると片付けも大変というのと、外で遊ぶと家よりずっと疲れるらしく、夜によく眠ってくれるという親の事情もありますが。

そんなわけで休日は外に連れ出して遊ばせるのが当たり前になってきました。
ですが、歩くようになったけれども靴を履くと歩けないのと、外は紫外線が非常に強いということもあり、専らデパートとかの子供の遊び場に行っています。
 
そういうわけで、近くのイトーヨーカドーへ買い物がてら出発。
いつも同様遊びまくってます。
 
イトーヨーカドーには、悠利と同じ年頃の子もおり、いい刺激になります。
また、柔らかい積み木(?)もあり、破壊大好きな悠利にとっても面白い遊び場です。
 
子供というのは面白いもので、おもちゃが遊ぶものという固定概念がありません。
そのため、悠利にとってはペットボトルさえも面白いおもちゃになるようです。
 
僕の大事なおもちゃだ!の図
積み木の向こうペットボトルがおもちゃさ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
子供の体力というのは、親にとって無限大に感じるときがあります。
でも、子供は手加減はしてくれません。

私が疲れて休んでいると・・・
 
ねだりモード遊んでよ~ときます。
 
あ~も~、遊んでやるしかないじゃないか!
 
こんな風におねだりされると、親としては嬉しかったりしますね。
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、遊んであげると・・・
変な顔これ、興奮しているの図。

・・・ちょっと・・・どこでこんな顔覚えたんだよ。

ちなみに、私が悠利の前で同じような顔をすると・・・

真似します(笑





 
ちなみに、遊んであげないと・・・
 
ふにゃーモードすねるの図
 
なんだよ、かまえよ~

座るとこに涎たらすぞ~
 
という声が聞こえてくるような気がします。
悠利はまだ喋れませんが。
 
 
 
 
 
ストローデビューそうそう、ストローで飲めるようになりました。

といっても、まだパックジュースなら飲めるって感じです。
マグのストローじゃ飲んでくれないんですよね~。

嫁さんが買い物終えて戻ってきたときに、お茶を買ってきてくれました。

遊んで喉も渇いただろうし、飲ませてみると・・・
 
・・・お茶は苦いか?悠利よ。
 
子供の成長は非常に嬉しく、親に笑顔と活力を与えてくれます。

もちろん、辛いこともありますが、子供の笑顔がそれを払拭してくれるんですよね。

悠利自身が親から離れていくまでは、まだ時間があるとは思いますが・・・

その時を想像するとちょっと寂しいですね。
 
まぁ、なんであれ、今は一生懸命悠利との時間を満喫するのみです。
 
いじょ~

サモンナイト エクステーゼを買ってきた

誰か私を異世界に召還して下さい。(挨拶
 
本当は発売日に買う予定だったのですが、訳ありで遅れました。
 
サモンナイトシリーズは全てやっていることもあり、もちろん今回も購入。
・・・でも、いつものSLGではなく、ARPGなんですよね。
 
サモナイエクステアクションが苦手な私にとって、正直ARPGは鬼門。
まだゲームに手をつけてはいないのですが、ゲーム雑誌を見る限りでは、SFCの聖剣伝説みたいなイメージでしょうか。
 
攻略に時間がかかりそうです・・・
 
そうそう、予約購入なので、設定資料集がついてきました。
サモンナイトシリーズのイラストを描いてらっしゃる方の名前は実は知らないのですが、個人的に絵のトーンが大好きです。
 
今は『第三次スーパーロボット大戦α』が一段落ついたので、ちょっとだけ手をつけました。
でも、時間がなかなか取れなくて、あまり進んでいないんですけどね。
 
また、Wikiでの攻略も同時に開始するつもりです。
 
自分でやること増やして寝る時間が削られているかもしれない・・・
 
なぁんて考えている舞音でした。
 
いじょ~

『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』を見てきた

錬金術の基本は等価交換(挨拶

代休がたまっていたので、会社を休んでみたりしました。
平日に休むのは久々で、何をすればいいかなど考えてみましたが、全然イメージが沸かない・・・。
そんな中思ったのが・・・

久々に映画を見に行ってみようヽ(≧∀≦)ノ

早速、行ってきました。(妻子は留守番。ごめんなさい)

私の家から一番近い映画館が、ららぽーとの映画館ということで、ネットで早速検索。
11:10~が1stだったので、10時ちょっと前に家を出て、のんびり徒歩でららぽーとへ。
暑い中ららぽーとの映画館に着いたら、ちょっとびっくりしました。

いつの間にやら、もの凄く立派に・・・∑(゚ω゚ノ)ノ !!!

席も全て指定席らしく、昔のように整理券を受け取って並ぶということをしなくてよくなっていました。
映画館自体もものすごく綺麗になっており、同じ映画館とは思えないほどです。

そんなこんなで、早速席を取り、時間までふらふら。

そういえば、嫁さんにお願いされていたパンフレットを買わなくては・・・
実は、パンフを買うのは初めてです。

劇場版ハガレン パンフ店員さんにパンフを下さいと聞いたところ、2種類ありました。
通常版:ポスタータイプ。500円
スペシャル版:冊子タイプ。1,200円

ポスタータイプは保存に不向きだと思い、スペシャル版を購入しました。
(後で嫁に確認したところ、冊子がよいと。よかった。)
ポスターの方も悪くはないのですが、家には貼らないので。
さて、内容ですが・・・ネタばれは良くないので簡単に。
 
続きを読む

映画の前置きに考えさせられる

映画って本当にすばらしいですね(挨拶
 
久し振りに映画を見てきました。
久し振りっていうか、数年ぶりです。
 
さて、映画って本編が始まる前に、CMとか流しますよね。
そこで、こんな一節が流れていたんです。
 
『どんなに駄作と扱き下ろされる映画でも、楽しんで見ている人がいます。』
『映画としての完成度を楽しむ人』
『映画を見ることを楽しむ人』
『どちらがより楽しめているのでしょう』
『私には答えが出せません。』
 
なんか、全然映画とは関係ないのですが、妙に心に残った言葉でした。
 
話の主軸は『映画』ですが、実際は映画だけではないと思うのです。
ゲームも、小説も、漫画も、音楽も・・・・
娯楽と称されるもの全てに当てはまることなのかもしれません。
なんとなくですが、私はこう思いました。

前者は、完成度が低ければ満足感が得られない場合がある。
後者は、行為自体を楽しんでいるから、完成度にかかわらず満足感を得ることが出来る。
この差は、悪い点を見いだして、悪いと決めるか、それさえ楽しむかの違いではないでしょうか。
そういう意味では、前者はストレスがたまる場合があり、後者はストレスがたまらない。
 
定量的に考えると難しいですが、直感的には私は後者が好きです。
どんな映画だろうと、楽しめるような見方をする。
または、楽しめるような考え方に頭を切り換える。
とてもポジティブであり、クリエイティブであるからです。
 
もし、多くの人がこういう考え方を出来れば、お互いの悪い点を探すのではなく、お互いの良いところを見つけ出していくことが出来そうな気がするんですよね。
 
本題の映画に触れる前に、凄く考えさせられました。
 
いじょ~(映画の内容は次回)

Wikiでのゲーム攻略進捗

ぼてくり攻略Wikiを始めて一週間。

今のところ、以下の攻略をやってます。
・第三次スーパーロボット大戦α
・サモンナイト エクステーゼ
・ラグナロク オンライン

ちなみに、進捗は・・・
・第三次スーパーロボット大戦α
 セレーナルートクリア。
 ステージ別攻略はまだ。
・サモンナイト エクステーゼ
 Act.03まで終了。
・ラグナロク オンライン
 まったり

もし、攻略内容に間違いがあれば、指摘頂ければと。
また、こうした方がいいというような指摘があれば、どしどしお願いしたく存じます。

いじょ~

デジタルビデオカメラ購入

おぎゃんおす(挨拶

悠利が歩き始めた事もあり、動画で成長を記録させたいという欲求が出てきました。
まだ言葉を理解出来ないため、写真を撮るのがなかなかヘビーという理由もありますが。

デジタルビデオカメラは実際のところはまだまだ高価なものであり、今まで購入に踏み切れませんでした。
ですが、昇級による夏のボーナスアップと妹が半額出すと言ってくれたことがあり、購入に踏み切りました。

前々から考えていたため、PCの方もDVD-Rを完備しています。これでいくらでも動画を保存出来ます。

という訳で、早速近くのサクラヤに行ってきました。

デジタルビデオを買う、と漠然とした購買欲求だけで行った事もあり、実際どれを選ぶべきかさっぱり見当付きません。

私自身OA機器に対する知識がさっぱりなので、困ったちゃん状態。
とりあえず要求仕様としては、

・軽くて小さい
・稼動時間が比較的長い
・写真も撮れる
・てぶれ防止機能付き
・ユーザインターフェイスがしっかりしている(使いやすい)


という話を店員にしたりしてなんとか選びました。

購入したのは、

Panasonic DEGICAM NV-GS250
デジタルビデオカメラ
写真も動画もダブルオッケーとかいうCMのやつだったと思います。

実際使ってみると、なかなか良い感じです。

まずは、軽く使いながら慣れる予定。

実際使用予定が悠利の1歳の誕生日かな。

使用感に関しては、後日書きます。

いじょ~

高級装備を借りてみた

いつも私は丸い帽子をトレードマークとしており、Cを指した頭装備ももちろん丸い帽子。

私自身今の見た目を気に入っており、普段から変えることはそうありません。

ですが、なんとなく今日は気分転換というのもあり、うちのマスターにレア装備を借りてみました。

おしゃれ装備天使系『天使のヘアバンド』と『天使の羽耳』です♪

ついでに、いつもは装備しない槍も装備してみました。

やはり見た目が変わるというのは気分も変わるものですね。

おしゃれ装備に今まで殆ど手を出していなかったのですが、今後集めようと思いました。

とりあえず身近なところで、大きいリボンかな。
全て自力でGETしようと思っているので、いつになることやら・・・

いじょ~

第三次スーパーロボット大戦αをやってみた

お決まりの台詞と決めポーズがあれば・・・
 
それは必殺技となる(挨拶

第三次スーパーロボット大戦αにハマッている舞音です。

今作はαシリーズの完結編という位置付けなので、α→α外伝→第二次αとやってきた私は勿論やるに決まってます。
 
個人的に、一撃必殺系よりも乱舞系の方が好きなため、リアル系女主人公を選択。
前作のリアル系女主人公のアイビスも乱舞系な必殺武器を持っていたので、きっと同じだろうという浅はかな理由ですが。
ええ、決してちちゆれがいいなどという邪な理由では御座いません。(マジよ?)
 
リアル系女主人公のストーリーでは、前作のアイビス率いる『プロジェクトTD』が深く関わるらしいので楽しみです。
 
さて、ストーリーに触れるとネタバレになってしまうので、システム面でよくなっている部分をご紹介。
 
今回は、戦闘シーンに大幅な改良が加えられています。

どのようなものかというと・・・
 ・戦闘シーンのスキップ
  戦闘シーンに切り替わった後も、×ボタンでスキップ出来ます。
  敵の攻撃シーンはいらないという場合にお薦め。
 ・戦闘シーンの速度アップ
  ○ボタンを押している間、戦闘シーンの速度が上がります。
  ビデオでいう早送りみたいなものです。
 
この二つの機能が追加されただけで、どれだけスムーズに進められるようになるかは、SRWシリーズをやったことがある人には言うまでもないでしょう。
全体的にストレスを感じることなく進められるようになっています。

ユーザとしては非常に嬉しい配慮ですね。
 
他は・・・あまり変わっていません。
 
まぁ、でもこのゲームはストーリーと戦闘シーンを楽しむものと割り切っているのでいいんですけどね(笑
 
今後は、Wikiの方で攻略でもやってみようと思っています。

以上~

LivedoorWikiを使ってみた

うぃっき~さぁぁん(挨拶

友人のあきらさんがLivedoorWikiを使ってみたと聞き、私もちょっとやってみました。

ぼてくり攻略Wiki

実際使ってみて言えることは・・・

まぁ、まだまだβ版だからこんなものか

ってところです。

LivedoorWikiは、特性上何か情報をまとめるには都合がいい形となっています。

ただ、カテゴリ分類が私的にはちょっと嫌ですね。
というのは、LivedoorWikiのカテゴリ分類はポータルから見たときのためのもの。
Blogのように、内部カテゴリ分類ではないところです。
内部でのカテゴリ分類は、自分達で上手くWikiの構成を考えて作るしかなさそう。

現状はプラグインの種類が非常に少なかったり、広告が消せなかったりとしてますが、β版ですからね。

今後に期待してもいいかなって感じです。

ちまちまと私がやったゲームの攻略でも載せていこうかと思います。

いじょ~

想いに耽れるMMO

人生いろいろ~(挨拶

普段楽しくROをしているのですが、たまにふと1人思いに耽りたくなる時があります。
特に、夜に妻子も寝て、1人でROしているときですね。

某ギルドと縁を切り、今のギルドにいるのですが、昔楽しく遊んだ頃を思い出したりします。
今思えば、私に相手の言い分を受け止める器がなかったとも思います。
私が我慢していれば問題がなかっただけかもしれません。
禍根だけが今は残っています。
某ギルドにいる友人には仲直りは出来ないかと聞かれましたが、実際どうなんでしょうね。
まぁ、一番感情が割り切れていないのは私かもしれません。
過ぎたことなので、こうやって愚痴を言うことで発散してますけどね。

コンシュマーのように既に決まった物語を進行させるのではなく、MMOは今自分がやっていることが物語を形作るもの。
ミッドガルドにいる私のキャラは、仮想の人物ではなく、れっきとした私自身の分身です。
やはりそこには感情があり、思惑があり、意思があるわけです。
だから、悩みもします。
ミッドガルドでの悩みなので、ミッドガルド内で悩むわけですけど。

そんなわけで、私の『1人思いに耽れる場所』リストから一箇所をピックアップ。

思いにふけるINルティエルティエにある某所の屋根上です。

ルティエは殆どの人がおもちゃへ行くために通り過ぎる人なので、あまり留まる人がいません。

だから、1人になるにはうってつけなんですよ♪



と、今日はちょっと暗くなってみました。
さて、明日からまた元気に頑張っていこ~♪

いじょ~

SD4オンライン一旦終了間近

誰かワギャナイザーを下さい(挨拶

普段私は騎士でSD4に篭っています。
やはりSD4には機械人形の方々がおり、たまに素敵な事故を起こしてくれやがります。

そんなこんなで、また替え歌で思いを伝えてみようかと。
最近良く聞いている『Do As Infinity』の『夜鷹の夢』をもじってみました。
今日曜日にやっているゾイドのOPとしても知られている、のかな?

カレンダー
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
自己紹介
リアルが忙しいため、日記はリアルが大半を占めますが、ゲーム関連も充実させていくことが目標です。 魂と睡眠削って、遊びます

千輝

  • Author:千輝
  • 千輝で、かずきと読みます。
    仕事と家庭を両立させつつ、ゲームもかなりプレイ!
    実際は携帯ゲーム機がメイン。
    オンゲはPSO2とRO。
    PSO2:Ship1(フェオ)
    RO:Trudr



カテゴリー別
昔の日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アルカナツール
購入予定ゲーム
購入を予定している、かつサイトにバナーがあったゲームを載せています♪
PSO2_145x350_応援バナー01
モンハン関連情報
ガストゲームズサポーターズ

ガストゲームズサポーターズリンク「イリスのアトリエ~グランファンタズム~・アルトネリコ」公式サイトはこちらへ!

リンクについて

当Blogはリンクフリーです。
が、一言頂けると、管理人が㌧でもなく喜びます。
バナーはお持ち帰りの上、ご使用下さい。

舞音

ラム

もちもち

はんたー